スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に色々

時期も時期の記事ですが、冬コミのお品書きとかではないです。 申し訳ありません。
さくらゆっけはC89のサークル参加を申し込んですらいません。
しかも前回の記事から7ヶ月経っててほんと申し訳ないです。


さくらゆっけが2015年にやったのは「はしやすめトリビュート」に参加した事だけですが、
7月にぷれしお(曲のミックスとかマスタリング頼んでる)と「ゆっけざうるす」という名義で「未練コンピ」というコンピレーションアルバムに参加してました。
解散、活動休止したアーティストへの愛をもってオマージュした楽曲を作る企画でした。

ゆっけざうるすの曲は5曲目の「Oasis」というイギリスのバンドをオマージュしたやつです。

主催したゆかぱんP氏へこの場で謝辞を述べさせていただきます。
ありがとうございました。
こちらからダウンロードできます。 数珠の名曲揃いなんでめっちゃ聴いてほしいです。


「いや、お前作ってんのサーフロックだろ、OasisはUKでプリットポップだろ。」
なんですが...ガキの頃めっちゃ聴きまくってましたし、
Supersonicを初めて聴いた時の衝撃を言葉で表すのは難しいですし、
当時CROSSBEATとかRockin' onとか音楽雑誌でもめっちゃ追ってましたし、
解散は衝撃的でしたし、その後のBeady Eye結成も衝撃的でしたし......


来年の色々ですが、さくらゆっけは春の博麗神社例大祭にサークル参加すると思います。 思います。
そのうちローカンケン・ストラックEPのセルフライナーノーツもちゃんと記事にします。 そのうち。

あと、2014年の博麗神社例大祭11で頒布した「ハクレイ・ザ・ダンマクサーファーEP」の収録曲を9月に全て公開してました。

博麗神社例大祭12おつかれさまでした

げんじつは いきなりおそいかかってきた! ▽


冬コミ終わった直後の去年末の記事に「例大祭とか紅楼夢にはサークル参加したい」って書きましたけど、少なくとも今年のうちは無理そうですね
当分何も出来そうにないです。申し訳ない。悲しいなあ。


アルバムサイズの作品作るって目標がめっちゃ遠のいていく...


[追記]
今回参加させていただいたはしやすめトリビュートがメロンブックスで委託販売が開始されたようです。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=127717


[追々記]
大手通販サイトAmazonのマーケットプレイスに、はしやすめトリビュートがメモ帳付きで出品されていますが主催のはしやすめが登録したものではない転売品であるため購入は控えていただくようお願いします。

上記のメロンブックス通販、またはメロンブックス店頭、即売会での「(有)はしやすめwithオンパシラオールスターズ」のスペースでお求めください。 そっちの方が安いし

Twitterの発言をまとめたこちらの記事も合わせてお読みください。
同人音楽CDが「東方Projectキャラメモ帳付き」でAmazonに勝手に商品登録されまくっている事例が発生中 - Togetterまとめ

博麗神社例大祭12の色々

さくらゆっけ今回の博麗神社例大祭不参加です。残念。

病気怪我の類で私本人が行けないワケではなく、サークル参加申込みをしていなかったためです。


ですが、関西のにぎやかし東方アレンジ集団
(有)はしやすめwithオンパシラオールスターズのトリビュートアルバム
はしやすめ」に参加させていただきました。
キョンシーサーフライド(原曲:リジッドパラダイス)のサーフロック/ネオガレージっぽいカバーです。いつも通りのインストです。
これが今回唯一のおしごとです。

スペースは「え-08a」ですってよ、行かなきゃ。


あー、あとぼくは一般参加で会場行くと思います。たぶん。

セルフライナーノーツ スカーレット・サンド・ビーチEP編



全曲録り直したいです。
ジャケットのモズライト持ってポーズをキメるレミリア、良いですよね。
一枚目のCDにしてさくらゆっけの方向性が決まった感じがしました。
描いた琴さんのWAZAMAE......

1.スカーレット・サンド・ビーチ(原曲:亡き王女の為のセプテット)
タイトルは加山雄三の「ブラック・サンド・ビーチ」から取りました。
あと、名付けた時に意図はしていなかったのですが毎年のキャラクター人気投票ネタ。
サビの「Diamond Head」のメロディのオマージュを筆頭に色々な曲の要素が詰まっています。
「Brand New Cadillac」のイントロ、「Pipeline」の単音リズムギターとオブリガード。
曲中における「ブラック・サンド・ビーチ」の要素はドラムソロとブリッジのAのアルペジオくらいです、ごめんなさい。
ギター3本、オルガン、ベース、ドラムと紅魔館組の6人でパートを分担できます。
発揮しなくていい原作への敬意。

「幻想郷に海は無いのになんでタイトルにビーチなんだよ」という自らに浮かんだ疑問は後のハクレイ・ザ・ダンマクサーファーのコンセプトに繋がる事になります。
弾幕でサーフィン。



2.夜空の恋娘(原曲:おてんば恋娘)
これも加山雄三の楽曲から、元ネタは「夜空の星」です。
音痴でボーカルを取る気は更々無かったのでメロディは打ち込みです。
リアレンジする際にはボーカルバージョンにすると思います、もちろん私は歌いません。
チルノ(演:加山雄三)、大妖精(演:星由里子)の大チルってちょっとヤな幻想郷ですねえ。
チルノ「しあわせだなあ、僕は君といる時が一番しあわせなんだ。」



3.恋色テルスター(原曲:恋色マスタースパーク)
The Tornadosの「Telstar」が元ネタ。
自分が初めて作った東方アレンジです。
「Telstar」という楽曲の元となった「テルスター衛星」が半世紀も前に役目を終え、もう「忘れ去られている」だろう人工衛星だということ。
人工衛星→オーレリーズサンという安直な発想。
The Venturesが演奏したバージョンの導入SE(ジェット機が通過する音)がブレイジングスターや箒で突っ込んでくるイメージ。
の三つが曲のコンセプトです。
後半のブレイク以降のオルガンのメロディが「Telstar」そのままです、色々危ない。


「大空魔術」や「鳥船遺跡」といった宇宙をテーマにした秘封倶楽部の作品や「東方儚月抄」がありますし、宇宙をイメージした、または宇宙開発競争の時代に人々が持っていたであろう宇宙への憧れをイメージしたノスタルジックなアレンジをまた作りたいです。

閉まりきってないハイハットの16ビートの音って良いですよね。

C87おつかれさまでした

GENZITSUがCome True......


自分の一年間の生活サイクルに合わないので今後夏コミ冬コミ共にサークル参加しません。
でも、博麗神社例大祭にはサークル参加して作品出したいし、大阪の東方紅楼夢にも行きたいです。

CDの焼きミスありましたらついったの垢等に連絡ください。

ローカンケン・ストラックのギターソロに対するクレームも随時受け付けてると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。